記事紹介 · 2020/10/19
 岡山労災病院の医師らの臨床試験で、胸膜中皮腫が進行した患者に、がん免疫治療薬「オプジーボ」と抗がん剤2種類を投与したところ、半年以内に18人中14人のがん細胞を3割以上減らす効果があったことを確認したとのことである。...
記事紹介 · 2020/10/19
 日経新聞10月17日朝刊一面に「『買い物弱者』ネットでも 相談、9年で15倍 高齢者の誤注文など 操作に不慣れ・認知機能衰え」という見出しの記事が掲載されていたので紹介する。...
記事紹介 · 2020/10/15
 沖縄・下地島で宇宙旅行の拠点となるスペースポート(宇宙港)整備計画が進んでいる。  宇宙飛行機開発スタートアップのPDエアロスペース(名古屋市)が進めているもので、ことし12月には飛行テストが予定されているそうだ。...
弁護士業務 · 2020/10/13
<事実関係>  東京都板橋区に住む男性は2013年9月、自宅マンションで熱中症になって救急搬送され、数か月間、入院した。男性には年金収入があったが、認知症が進んでおり会話が成り立たず、医療費を支払うことができなかった。  板橋区は職権で生活保護の開始決定を行い、医療扶助約490万円を支払った(医療費10割負担)。...
弁護士業務 · 2020/10/12
 乳幼児揺さぶられ症候群(Shaken Baby Syndrome, SBS)をめぐって、傷害罪や傷害致死罪で起訴された母親らに対する無罪判決が相次いでいる。  大阪高裁での2件の逆転無罪判決(2019.10.25,2020.2.6)のほか、最近では9月25日、岐阜地裁でも無罪判決が言い渡された。有罪率が99%を超える日本の刑事司法において、極めて異例の事態である。...
弁護士業務 · 2020/10/09
 フランス最高裁(破棄院)は2020年3月4日、ウーバー社と同社の運転手に雇用関係があると認める判決を下した。...
記事紹介 · 2020/10/08
 週刊ダイヤモンド10月10日号の特集は「地銀地方紙百貨店地方エリートの没落」であるが、共同通信に関する記事も掲載されていた。見出しは「『人員2割減』リストラを打ち出す地方紙と共依存関係の共同通信」。...
記事紹介 · 2020/10/07
 今日の日経新聞に興味深い寄稿があった。同志社大学政策学部教授(労働経済学)の川口章氏によるものである。  寄稿の中で「注目すべきは、男性国家公務員の育児休業取得を原則1か月以上とするという政府の方針である。部下の男性の育児休業取得が上司の人事評価に反映されるという徹底ぶりだ」という紹介があった。...
お知らせ · 2020/10/07
 ツイッターは以前からやっています。主に情報収集に利用していますが、新聞記事とかを紹介もしています。  アカウントは@YoshihikoKojaです。
お知らせ · 2020/10/07
 ブログを始めました。  弁護士業務のこと、気になった記事の紹介など、いろいろと書いていきたいと思います。